UO北斗・初代ユー首長の書斎

This was the office of the head of Yew City in UltimaOnline Hokuto.

北斗祭水着コンテスト

ユー首長は、昨日開催された「第97回北斗祭り in ファイア島」のミス・フォーチュン争奪水着コンテストに、特別審査員の一人として参加した。
syunan-pd

夏祭りなのに、実にむさ苦しい出で立ちであるが、自分のブランディングのためにあえてこの服装をチョイスした。

祭りは賑やかなもので、コンテストへのエントリーも12名と多く、皆がアイデアを凝らし、色気やら男気(おとこぎ)やらを振りまいた。

結果の詳細は祭りの公式サイトに譲るとして、以下は私の個人的観点からのレポートである。

まず優勝者にして「ミス・フォーチュン」の栄冠を勝ち取ったのはこのかた。
swimware01


許可をとっていないので名前は伏せさせていただく。

テーマは、タイムリーな「あまちゃん」らしい。
アイデアも良かったし、パフォーマンスも秀逸だったことが会場の心を掴んだのだろう。
ある意味納得の優勝である。ただ、私的には特段トキメク部分がなかったのだ。

そして私的に「おお!」と唸ったのがこの女性の水着。
swimwarre02


パイレーツ風でボーイッシュな水着であり、相当に練られていることが一目でわかる。ただ、それ以上に注目なのは胸の谷間ボヨ~ンである。なんと全裸の状態では運営側の良心により巻かれているとおもわれる"サラシ的なもの"が無いではないか!
あいにくSAアカウントでは見られないらしいので、SAの市民はここで堪能いただきたい。

会場でもこの巨乳ハミ乳チラリズムが相当に物議を醸しており、私も危うくヤラレルところだった。
結果として彼女は無冠に終わったが、私の内部的には一位二位を争う素晴らしい水着だと高く評価している。

そして最後に私が「ユー首長特別審査員賞」に選んだ水着をご紹介しよう。
私の審査基準は、「秘書にして、ニュジェルムのビーチで一緒に泳ぎたい水着女性は誰か?」である。
それは、この方「nene-B」さんの水着である。
swimware03

この水着はベタといえばベタであるし、実際に類似デザインの水着によるエントリーも散見された。
しかし、この水着が他を圧倒していたのは、白い肌をいっそう艶めかしく引き立てるピンクと、何と言ってもバストトップ付近の光沢である。(※また乳かよ、、、)

、、、、というように、ユー首長の"中の人 "の性癖によって「ユー首長特別審査員賞」が決定されたのであるが、あまり私がイヤラシイ目線を向けすぎたせいか、彼女は審査後まもなくローブを着てしまったではないか!
これには困った!なにせ審査員としてばたばたしていてスクリーンショットを撮っていなかったのである。そして、、、困った挙句にユー首長は暴挙にでる。
nego

閉会式の最中に舞台のソデで、あろうことか脱衣を要求するユー首長(実年齢43歳)であった。
しかしnene-Bさんは、首長によるハラスメントまがいの要求を了承してくださったのだ。
しかも「ちょっとだけ、、、ですよ」という、こちらの劣情を逆撫でするような萌えゼリフ付き!。
これには、思わず公務を忘れそうになったほどだ。
(※首長の妄想が生み出した勝手な解釈につきご了承ください)
もっとも、、、nene-Bさんの中の人 も私と同様の中年男性という可能性もあるが、そこを気にしていては始まらない。

そしてユー首長からの賞品として以下のものを送らせていただいた。

「Yew! きちゃいな Yo!セット」である。
prise01

これには新規のユー市民が、最短距離で「評判の客人」になることをサポートするアイテムが詰められている。
現在は試作品の段階であるが、近い将来は首長官邸で販売予定だ。
このセットに今回は特別に「勇士の表彰状[レプリカ]」 を同梱させていただいたのである。
これを聞いて、「自分もエントリーすれば良かった」と歯ぎしりしたひともいただろう。

以上、ユー(Yew City)を強くアピールすることで、首長としての職務を遂行しつつも、同時にエロスと刺激に満ちたスキャンダラスな一夜であった。
ほしいなあ、、、、美人秘書。

北斗祭りに参加

市民のみなさん御機嫌よう!首長のSyunanです。
 本日午後10:30から「第97回北斗祭り in ファイア島」が開催されることをご存じだろうか。
今回は夏らしく、リゾート地での開催ということで、私も胸の高鳴りを抑えることができないでいる。

 詳細はこちら→■■■

そして、今回、私もこのイベントに参加を予定している。 しかも、ユー首長として招待されているのだ。
これは、いわばあれだ、、、公務である。

、、、、公務!、、、こうむ、、、 、、、、こ・う・む、、、、、、

 、、、、う~ん、、、良い響きである(じ~ん)。

そうなのだ、、、寄付のお願いを振れ廻ったり、市政ストーンのルーン撒いたりするだけが首長ではないのだ。 だって、それだけでは"物乞い"と さして変わらないではないか!
 (ああっ、ついに出た!心の叫びTT)

このままでは物乞い(begging)スキルがグランドマスターになってしてしまいそうである。 、、、で、あるので、このような役目を担う仕事は大切にかつ着実にこなしていきたいと考えている。 それではみなさん、北斗祭りでお会いしましょう。

ユーの節税対策

御機嫌よう! ユー首長のSyunanです。

今回は、ユーの節税対策についてお話ししよう。
ユーの財政は市民からの寄付に依存しているが、一つ大きな問題がある。

それは「一般行政サービス費」である。

市政ストーンに渡された寄付金は、恐ろしいことに「一般行政サービス費」という首長の私ですら使途不明の名目によって、
一日で5%という、もうヤミ金融もビックリの凄まじいレートで差し引かれてゆく。

例え話をしよう。

20,000,000gp(にせんまんゴールドポイント)の寄付が一度に集まったとしよう。
すると翌日には一般行政サービス費として、なんと1,000,000gp(ひゃくまんゴールドポイント)が問答無用で失われる。

寄付金20,000,000gpの状態を維持しようと思えば、毎日1,000,000gpを注入せねばならないし、
その後に寄付金の追加がなければ、それは1日経過するごとに次のように見る見る失われてゆくのだ。

19,000,000 gp (マイナス 1,000,000 gp)
18,050,000 gp (マイナス  950,000 gp)
17,147,500 gp (マイナス  902,500 gp)
16,290,125 gp (マイナス  857,375 gp)
15,475,619 gp (マイナス  814,506 gp)
14,701,838 gp (マイナス  773,781 gp)
13,966,746 gp (マイナス  735,092 gp)
13,268,409 gp (マイナス  698,337 gp)
12,604,988 gp (マイナス  663,420 gp)
・・・・・・
出血は止まらない。

例え話と言ったが、他所の街ではこれに極めて近い現象が実際に発生している。

1,000,000gpと言えば、大金である。私の感覚からすれば。

「そんなもの屁でもない」と言う方も沢山いらっしゃるだろうが、
庶民的感覚を失った方とこの問題を議論するつもりはない。

私にしてみれば、10,000gp 減っただけでも我慢できず、毎日歯ぎしりする想いである。

だって、日々まさに失われてゆくこのお金は、市民の真心が宿っている寄付金だからである。
市民が、己が直接的には損することを承知のうえで投げ出してくださった特別なお金だからである。

それは尊い

ムザムザと失われてよいハズは 絶対にないのだ。

ただし、策が無いわけではない。

ここからが本題である。

そもそも一般行政サービス費の問題は、制度開始当初からあらかじめわかっていたことである。
だからユーでは、一般行政サービス費を抑制するための特別な対策として、市民の皆さんに寄付を呼びかける際に、必ずお願いすることがある。
それは

「寄付は、直接に市政ストーンへ渡さないで、一旦、私(Syunan)に預からせてください。」

「私が不在の場合は、首長官邸のポストへ小切手として投函してください。」

「どうしても市政ストーンへ渡さざるを得ない場合でも、契約更新日の直前であればロスを軽減できます。」


ということである。便宜的に「節税対策」と呼んでいる。

この手法は私が考案した財政施策であって、第二回の評議会会合においても報告済みである。
キング=ブラックソーンの眼に「姑息な手段」と映りはしないかと心配していたが、
王からは   「なるほど よく考えたな」
と肯定的な御返答を賜ったので、お墨付きをいただいたものと解釈している。

だからユーへ寄付をくださるみなさんには多少の面倒をかけるかもしれないが、上記の手法を試みていただきたい。

北斗、ユーの首長は、市民からの寄付を ビタ一文として 無駄にはしない。

第6回暗殺者ギルド契約締結

ユーシティは本日8月6日(火)に、暗殺者ギルドと6回目の契約を無事に締結したことを報告する。
市民の皆様の寄付によって支えられ、ここまで契約を途切れることなく維持できたことを感謝したい。
折角の武器速度+5の恩恵であるから、できだけ多くの人々に活用してほしいものだ。
 だから知らない人がいたら、ぜひ教えてあげてほしい。 この喜びを、みんなで分かち合いたいのである。 そして次回の契約更新日は、8月13日~14日と推測される。

財務状況報告

ユー(Yew City)へ寄付をくださる市民のみなさんへ向けて、財務状況を公開する。

「街の資金」については市政ストーン にマウスオーバーすることでシステム的には確認できることになっている。しかしユーに限っては市政ストーンの表示はアテにならない状況なのだ。

何故かというと、ユーでは、寄付をする際、通常の手法(各人が直接に市政ストーン脇のCity Herald(街の触れ役)へお金あるいは小切手をドロップする。)とは異なる方法を推奨しているからだ。

それは節税対策を主目的としており私のオリジナルである(※「ユーの節税対策 」にて詳述)。

具体には、首長官邸に設置したポストへ小切手で投函してもらい、それを私が管理し契約時のみ市政ストーンへ注入する。ポストに投函された小切手は投函者の名前まで把握できてしまう利点があるし、市政ストーンから一日あたり5%差し引かれる「一般行政サービス費?」というまったく意味のわからない損失を最小限にできる。

そのメリットの一方で、市民からみたら会計が不明瞭になる懸念もある。私が寄付をネコババしていないことを証明するためにもこうして財務状況の報告は不可欠なのだ(※もっともネコババできるくらい寄付がガッポリ集まればの話だが)。

実質的な財務状況は、以下の現金出納帳のように推移している。
私の悲観的予測に反して、志ある市民から続々と寄付が集まりつつある。
北斗も捨てたものではない!と断言したい。

cashbook

※City Heraldへ寄付する市民もいるので「一般行政サービス費」による若干のロスはある。
※City Heraldへの寄付の場合、いつ誰と誰が何回寄付したのかを正確には把握できていない。
プロフィール

Syunan

「Ultima Online」のHokutoシャードにてユー(Yew city)の首長を務めていました。多くの市民と手探りにて職務遂行した記録です。
当時の合言葉は、
Yew! きちゃいな Yo!
令和元年UO復帰。

最新コメント
アクセスカウンター