UO北斗・初代ユー首長の書斎

This was the office of the head of Yew City in UltimaOnline Hokuto.

2013年10月

紋章入り肩章を入手

御機嫌よう。Yew首長のSyunanです。

魔女軍による連日の都市侵攻の防衛にあたっている今日この頃である。

昨晩、報奨品として、「ブラックソンの紋章入り肩章」を入手した。

魔術師の衣と同プロパの素敵アイテムを装備し、ご機嫌の私。

katasyou



この調子なら、戦士としては不似合いな例のエプロンとオサラバする日も遠くはないだろう。

※今日、明日は、中の人が出張につきログインできない。よって執務は滞るが契約は切れないはずなのでご了承願いたい。ああもう、、、肩章つけて颯爽と防衛戦に参加したいのにー、、、。

暗殺者ギルド契約(2期6回目)

本日、ユー市政(第2期)が暗殺者ギルドと6回目の契約を締結した。
ユーへの忠誠度が「評判の客人」以上の市民は、ひきつづき武器速度+5の恩恵を発動できる。

また、財政状況報告のページも更新したので参照されたい。

ユーの財政報告(finance)

、、、、ところで、ユーが暗殺者ギルドと契約を結び続ける理由だが、それはただ一つ。



武器速度+5の恩恵が強力であり、

それが最も市民の利益になると判断したから。」


徹頭徹尾それだけ である。



魔女の軍勢による都市への侵攻も激化している昨今だが、市民の皆は踏ん張ってほしい。


第2回評議会での発言内容

皆さん御機嫌よう。ユー首長のSyunanです。

昨日開催された、市政第二期の第2回評議会について、私の発言内容を掲載する。

---------------------------------------------------------

それでは陛下、そして皆さん、ユーの現状についてお話しいたします。
前回の評議会以降、ユーの市政に大きな変更点はございませんが、ユーでは、市民の拠点となりうる施設を目下のところ整備中です。
当初は、ユーの街(村?)内部に建造を目指していましたが、このたびの街への魔女群の侵攻が激化するなかで、拠点は侵攻軍の手の及ばない安全な場所としてテルマ―を選びました。

この拠点の目玉となるのは、屋上フロアに設置したユーシティの大型模型です。
ユーの街並みや施設をミニチュア化し再現したものです。
これはただの模型ではなく、その各施設や重要箇所にはリコールルーンが配置されており、そのルーンを利用することで、対応する実際の場所へ移動することが可能となっています。
この大型模型によってユーの街並みを直感的に把握していただくとともに、移動時間が大幅に短縮されます。
リコールポイントがヴィジュアル化されていますから、たとえ日本語のわからない方にとっても移動したい場所へのルーンがわかるしくみです。

魔女軍の侵攻を迎撃する際にも、きっと役立つであろうと確信しています。
リコール機能は、トランメルのユーに限定ですが、フェルッカについても拡張を検討中です。
この評議会終了後に、施設を一般に開放しますので、ご覧になっていただけると幸いです。


わたくしの報告は以上です。


---------------------------------------------------------


上記の「ユー大型模型」については、後日詳しく説明する予定である。

全体に言えることだが、北斗の評議会に集うみなさんは、とても温かい。
非常に多様な人々が集まる場で、手際の良くない場面も所々で見受けられるにもかかわらず、荒れることが無く、我慢強く、寛容に、評議会を支えてくださっている。


本当にありがとうございます。

侵攻と振興

皆さん御機嫌よう。
魔女の軍勢の侵攻を防衛しつつ、近日開かれる評議会の準備も気になっているユー首長のSyunanです。

いま、実はとっても心苦しく思っていることがある。
それは、街への侵攻の防衛に参戦中の私についてなのだが、その最中に愛すべき多くのユー市民や、日頃からお世話になっている皆さんから声をかけていただいたりしているのだけれど、ほとんどレスポンスできておらず、もしかすると相当失礼な感じになっていはしまいか? という懸念である。

私はチキンなので、そういうのを意外に気にするタイプなのである。いやまじで。

「声をかけたのに、なんだあいつは?!」と、気分を悪くされた方がいたとしたら、申し訳ない。
正直なところ、お返事する余裕が全くなかったりするのだ。
心の中では、ちゃんと頭を下げているので どうか勘弁していただきたい。

この度の侵攻を経験した方ならある程度ご理解いただけると思うのだが、とにかく戦況が目まぐるしく変化するので、それに対応するために“中の人”の両手がほぼ塞がっていて、結果として侵攻の防衛に参加中の私は、とても無口でブッキラボウになってしまう。
本当は、侵攻の防衛中というのは、ただでさえ「横殴り問題」云々で殺伐としちゃうので、せめて声など掛け合っていきたいところでもあるのだが、仲間とのコンビネーションを崩すと一瞬でグダグダになってしまう危険があり、
私の未熟のせいもあってギルドメンバーにすらチャットできない状態である。

これまでの御無礼を謝りつつ、おそらくこれからも同様の状態であることも、あらかじめお断りしておこう。

それから、近々に市政第2期における評議会も近づいてきた。
街の「侵攻」と同時に「振興」についても策を講じねばなるまい。

ささやかながら、これらの両方に役立つような、ちょっとユニークな施策をご披露できるように空いた時間を活用しつつ準備している。

魔女の侵攻始まる!

いよいよ侵攻が始まった模様である!
kitaka

ユー市民の諸君!奮い立つべし!
プロフィール

Syunan

「Ultima Online」のHokutoシャードにてユー(Yew city)の首長を務めていました。多くの市民と手探りにて職務遂行した記録です。
当時の合言葉は、
Yew! きちゃいな Yo!
令和元年UO復帰。

最新コメント
アクセスカウンター