いよいよ市政の第四期が任期満了となる。
首長制度が開始されてから、1年が経過したわけだ。

そもそもの始まりは、UO復帰間もない私に対して、現ジェローム首長が、

「俺もやるから、おまえユーの首長とか、やっちゃいなよw(英語)」

みたいな感じで そそのかされて、軽い気持ちで始めた首長だったのだが、
結構途中から本気になっちゃったりして、皆さんから予想以上の支えもあったりで、どうにかここまでこられた。

そこで1年間の寄付金を集計してみたのだが、

実に 120,955,009gp つまり1億2千万gpを超えていることが分かった。

なんとまあ凄い金額である。
これが全て、市民からの厚意で投げ出されたお金の額だと思うと、驚きを禁じ得ない。

そして改めて思ってしまう。
これほどの金額に見合う首長として、私は十分に働けていないのではないか?  と。