Yew首長からイベントのお誘いがあり、参加してきました。
詳細はこちら「つぶや記 Ultima Online

結論を先に述べると、まず、私の知らない5年の間にユーの市政がこんなに活発化していることが驚きであるし、私などとは比べるべくもなく、現Yew首長がとても優秀であることが感じ取れる素晴らしいイベントでした。

イベントの内容は、ユー・イベントとして既に定着している「ハイかローか?」というイベントです。とっても豪華な賞品が目白押しで、サーバを超えての参加者も含めての、とても賑やかなイベントでした。
ルールは極めて単純で、100マスのダイスを1回ドローした出目が1~50(ロー)なのか、51~100(ハイ)なのか二者択一しつつ勝ち残っているという、スウィフトヘルム装備したネタキャラの私にだってできる素敵な勝負なのです。
キャプチャ

で、、、、一見簡単に見えるのですが、これがまた私の博打の才能の無さが、恐ろしいほど露呈してしまったのでした。
本来の理論上はフィフティ・フィフティのはずなのに、もう8割くらいの確率で初戦敗退するわけですよ。ディーラーが、もう怖いくらい私の読みの逆をいくわけですよ。

で、結局一度も勝てずに終わるところだったんですが、Yew首長のEdgarさんがめっちゃ優しいわけですよ。
もーしつこいくらい敗者復活戦してくれましてね。
でもそれでも勝てない私。

最後には、一度も勝てなかった参加者にはヘリテージトークンが配られるという配慮。自分の不甲斐なさが申し訳ないです。

でも私はトークン嬉しかった…いやこれ欲しかったんですわ、実をいうと。
ちょうどこれから家の内装をゼロから始めるうえで、どうしても必要なんですこれ!
用途は決まってて、黄金の鎧を2人立たせました。タイムリーなプレゼントにテンション上がった私。ありがとうEdgarさん。

そして、これでおしまいかと思いきや、その後も勝負は延長に次ぐ延長。勝ててない人にも、極力なにかしらの商品が行き渡らせようとなさってるというか、もっと言ってしまうと「俺はお前が勝つまでこのイベント止めねえぞ!」っていうくらいの気概を

Edgarさんから感じてしまいました。

でもって、それでもなお勝てない私><。
そしてとうとう、外したら勝ちの「逆張りルール」の導入。
するとどうでしょう。とたんに嘘のように勝利する私。これだけ逆いっちゃってると逆に凄いのかも。

賞金をいただく際にEdgar首長から「おかえりなさい」と声をかけていただけたときは、ジーンときたなぁ。

で、いただいたトークンはこんな感じで黄金の鎧になりました^^
190513